医療機関の待ち時間対策専門コンサルタント

 田は外資系製薬会社の営業出身のコンサルタントです。
大学を卒業後、22年間に亘り膨大な数の医療機関を訪問し現場でお世話になって参りました。
44歳で外資系製薬会社の営業所長を退職。独立起業し「医療機関向け予約システム」を開発。
120件以上の医療機関に対し私が直接、システム導入と待ち時間対策を実施してきました。
医療機関を見続けてきた私だからこそお手伝い出来ることがあります。
医療機関の待ち時間対策は経験豊富な柳田にお任せください。

 ンチェスター経営戦略を駆使するコンサルタントでもあります。
私は医療系コンサルタントの中でも珍しいランチェスター経営戦略の使い手です。
粗利益の補給力を強化するには患者さまを中心にして経営活動を考えることが必至です。

どこの医療機関に行くか - 決定権は患者さまが100%で医療機関側は0%という力関係。
お気付きと思いますが「待ち時間」が「経営」に与える影響は多大なものがあります。
「潤沢な医療経営」には患者さまにストレスなく受診してもらえる環境作りが必要です。

柳田は「待ち時間対策」と「医療経営」の両極から助言ができるコンサルタントです。

私は医療機関と患者の架け橋であろうと思います。